フライトマイレージを最速でためるウラワザ公開します。 クレジットカード、電子マネー、提携ポイントを組合せて大量マイルを獲得してマイル長者を目指しましょう。JAL ANA スマイルパーソナルカード 三菱UFJニコス DC OMC 電子マネー 陸マイラー
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーマートとドコモが資本提携及び業務提携に合意したと、発表しました。
2005年4月には、おサイフケータイを用いたクレジットサービスを開発するのを一つの目的として株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが三井住友カードの株式の34%を取得し、共同開発でiDやDCMXサービスを行っています。
ドコモを、中心に三井住友カードと、ファミリーマート連合の、誕生と言うことです。
人口の半分が、所有している、ドコモの、携帯電話ですが、これが決済に使うのが、一般的になるのか、それとも、従来のカードのままか、それが分かれ目です。もし、前者なら、ドコモの可能性は計り知れません。既存のクレジットカード会社は、危機感を持っていることでしょう。
 
ニュースリリースの、内容です。
 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上田準二、以下ファミリーマート)と株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村維夫、以下ドコモ)は、資本提携及び業務提携について本日合意いたしました。
 
ファミリーマートでは昨年より東京都、名古屋市、福岡市の約140店舗で先行導入している  「iD™」決済を全国に拡大し、7月10日(火)からファミリーマート全店約7,000店舗の全レジで利用いただける予定です。
 この「iD」全店導入を機に、ドコモがファミリーマートに資本参加することにより両社の協業体制を更に発展させ、「iD」及びおサイフケータイ(R)利用環境の拡充、それらを利用したサービス展開、さらには携帯電話とコンビニエンスストアを連携させた新たな取組みの検討等を軸とした協業の本格的展開を図り、ファミリーマート店舗において先進的で魅力的なサービスの提供を目指してまいります。
 
提携の概要は以下の通りとなります。
 
■提携の主旨

 全国約7,000店舗を持つファミリーマートと、携帯電話事業として約5,200万人のお客様に携帯電話をご利用いただいているドコモが、お互いの顧客基盤・ブランド・事業ノウハウ、インフラを活用することで、より付加価値と利便性の高い新たな生活密着型サービスの創造を目指すものです。
 
■提携の概要

1.資本提携について
ドコモは、ファミリーマートの発行済株式総数の3.0%に当たる普通株式2,930,500株を、自己株式の譲受により、約90億円で取得する予定です。なお、取得日については6月13日の予定です。
  
2.業務提携について
(1)ファミリーマートにおけるおサイフケータイ及び「iD」の利用環境の拡充
   
<1>全レジへの「トルカ(R)」対応
2008年5月末までに、ファミリーマート全店全レジをおサイフケータイで取得できる電子カード「トルカ」に対応させ、「トルカ」を利用したサービスを展開いたします。
 
<2>「Famiポート」のおサイフケータイ対応
2008年5月末までに、ファミリーマートが展開する多機能マルチメディア端末「Famiポート」におサイフケータイ対応リーダ/ライタを搭載いたします。
 
<3>「ファミマ・ドット・コム」における「iD」のネット決済対応
2008年5月末までに、ファミリーマートのインターネットショッピングサイトである「ファミマ・ドット・コム」において、「iD」のネット決済を導入いたします。
 
(2)「ファミマiD(仮称)」の提供、及びおサイフケータイを活用したサービスの検討
 
<1>「ファミマiD(仮称)」の提供
2008年5月末までに、ファミリーマートのポイントカードである「ファミマカード (※1)<クレジット機能付>」のカード会員向けに「iD」の決済を利用いただけるサービス「ファミマiD(仮称)」の提供を開始いたします。
 
<2>「iD」利用者向け特典の提供
ファミリーマートでは、「ファミマiD(仮称)」利用者に対する各種特典に加え、ドコモが提供するクレジットサービス「DCMX(R)」による「iD」利用者向けにも各種の特典を提供してまいります。
 
<3>「お試しケータイカード(仮)」の発行
2008年5月末までに、「ファミマカード」のサービスの一部を体験できる「お試しカード」をおサイフケータイに対応させた「お試しケータイカード(仮)」を発行いたします。
 
<4>「ケータイ会員証」の検討
全ファミマカード会員を対象とした「ケータイ会員証」の発行、及びファミリーマートにおけるおサイフケータイを活用したCRMの構築についても共同で検討してまいります。
 
(※1)クレジット機能付きとポイント・特典機能のみの2種類を発行。会員数167万人
(2007年4月末現在)
 
(3)携帯電話とコンビニエンスストアを連携させた新たな取組みの検討
 
アンテナショップ(※2)として選定したファミリーマート店舗において、利用者の利便性の向上を目指し、店舗と携帯電話を結びつけたテストマーケティングや「iD」の優先レーンの設置等を実施してまいります。
また、コンビニエンスストア事業及び携帯電話事業の相互の理解を深め、新たな取組みを効果的に推進していくため、人材交流を含めた協力関係の構築についても検討してまいります。
 
(※2)都内1~2店舗にて開始し、全国主要都市に順次拡大予定
  
○ケータイクレジット「iD」とは:
おサイフケータイをリーダ/ライタにかざすだけで、買い物やキャッシングができるクレジット
ブランド。
○「DCMX」とは:
ケータイクレジット「iD」にも対応した、ドコモグループ9社が提供するクレジットサービス。
※「iD」「トルカ」「おサイフケータイ」および「DCMX」は、ドコモの商標または登録商標です 

「トルカ」とはおサイフケータイで取得できる電子カードのことです。
トルカは、レストランカードやクーポン券など、これまでは店頭で紙媒体として配布されていたカードなどをケータイに取り込むことができるサービスです。
取得した情報はケータイ内のフォルダに格納され、ケータイ上でカンタンに検索・ソートなどの管理ができます。
また、トルカ対応ケータイ同士でメール、赤外線、外部メモリ、iC通信を通じて交換ができたりととっても便利です。
903i/703iシリーズ以降のおサイフケータイではバーコードから直接トルカを取得したりiC通信で他の対応ケータイに送ることもできます。

関連情報はこちら
クリックお願いします 人気blogランキングへ

他のマイレージ情報へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jaljaljal.blog93.fc2.com/tb.php/92-55a0087b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。