フライトマイレージを最速でためるウラワザ公開します。 クレジットカード、電子マネー、提携ポイントを組合せて大量マイルを獲得してマイル長者を目指しましょう。JAL ANA スマイルパーソナルカード 三菱UFJニコス DC OMC 電子マネー 陸マイラー
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宅配便を出す時、どこから出しますか。管理人は週に1回は、宅配便を出すのですが、ローソンから郵政公社の宅配便「ゆうパック」で出しています。(ゆうパックは、ヤマトの宅急便と同等のものです。)
その理由は、クレジットカードが、使用できるからです。つまり、マイルがためられます。
さらに、ローソンパス提示で、来店ポイントが1ポイントもらえます。これは、たまに行う、キャンペーンで商品購入に使っています。過去の例では、20ポイントで、発泡酒350ml1缶などがありました。おもしろいことに、この、Loppiから発券できる引換券を使って、引き換えても、100円につき1ポイントが、たまるんです。つまり、交換したものが100円だとすると、来店ポイントと合わせて、2ポイントたまるのです。
また、同じあて先に出すと、50円引き、他にないサービスとしては、希望すると、配達完了通知が、はがきで来ます。

ヤマト対郵政公社の、戦いはコンビニ業界を、2分しています。セブンイレブン、ファミリーマートは、ヤマトになっています。
また、クレジットカードが使えるかどうかも、コンビニ利用時に検討してはどうでしょうか。
セブンイレブンは、クレジットカードが使えません。ファミリーマートは、JUPI(ユピ)カードとクレジット機能付きファミマカードのみ、利用可能です。
そのような訳で、管理人の場合は、コンビニはローソンを、メインにし、Edy払いの時だけ、サークルKを、使っています。マイラー的には、クレジットカードが使えないのに、セブンイレブンが、ナンバーワンなのが不思議です。もっとも、マイラー人口比率はそれほど高くないのかもしれませんね。全員が、マイラーになったら、企業は成り立たない訳です。非マイラーのおかげで、ポイントがためられている訳です。

「Tポイント」の提携先であったローソンは、独自のポイントサービスを行うらしく、2007年3月31日で「Tポイント」のサービスを終了しました。一方、ファミリーマートは、クレジットカード「ファミマカード」でポイントサービスを展開していましたが、独自サービスではなく、「Tポイント」陣営に加わる道を選択したということになります。

既存のポイントネットワークを活用するのか、それとも、集客に自信のある企業は、独自にポイントサービスを展開すると言うことになります。ローソンとファミリーマートは、方針転換をした訳です。

2007年4月27日から一部店舗で、イオンの電子マネー「WAON(ワオン)」が、始まりますが、ローソンとイオンの提携の話があるそうです。電子マネーやポイントサービスをめぐって、コンビニ業界の動向から目が離せなさそうです。
イオングループにはミニストップがあります。

他のマイレージ情報へ
クリックお願いします 人気blogランキングへ
他のマイレージ情報へ
クリックお願いします 人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jaljaljal.blog93.fc2.com/tb.php/42-320616ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。