フライトマイレージを最速でためるウラワザ公開します。 クレジットカード、電子マネー、提携ポイントを組合せて大量マイルを獲得してマイル長者を目指しましょう。JAL ANA スマイルパーソナルカード 三菱UFJニコス DC OMC 電子マネー 陸マイラー
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JALの経営危機に関連して、マイルがどうなるのかとても気になります。

もし、マイルがパーになったらショックですね。

2005年にデルタ航空とノースウェスト航空が破綻したときには、マイルに直接的な影響はありませんでした。

マイルを使って特典航空券で飛行機に乗る時、JALにとっては、100%無料で乗せているわけではありません。

マイルは飛行機に搭乗した時に付与されるものだけではありません。

たとえばクレジットカードのポイントを、マイルに移行して、特典航空券を発行する場合を考えてみると、クレジットカード会社から、JALに対して1マイル当たり数円支払われています。

そのほかさまざまな提携企業が、JALと提携していて、JALマイルに移行できますが、当然その提携企業から、JALに支払いがされています。

JALは、提携企業にマイルを販売している事になります。

特典航空券で飛行機に、すべての人を、ただで乗せているという訳ではないのです。

JALにとって、マイレージは儲かるビジネスとなっているのです。

これだけ盛り上がり、陸マイラーなる言葉も生まれた、このマイレージ制度を、JALがなくすとは到底考えられないことです。

もし、無くせば今後のビジネスに悪影響が出るだけだからです。

JALのホームページ、JMBインフォメーションにて、下記のメッセージが出ています。


マイレージサービスに関する報道について

昨今のJALグループの経営状況に関する報道の中に、一部マイレージサービスに関する懸念を含むものが見受けられますが、日本航空は、現在国土交通省の強力なサポートのもと自主再建を進めており、皆さまがためたマイルがご利用いただけなくなる危惧はございません。
JALグループは安全運航を堅持し、サービス向上にもこれまで以上に取り組んでまいりますので、今後とも、安心してJAL便、並びにJALのサービスをご利用ください。



続きはこちら・・・Checking to the blogranking今日のランキングは?


参考になったらクリックお願いします 人気ブログランキング

今日のランキングは?
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
いずれにしろ、早急に結論を出してほしいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jaljaljal.blog93.fc2.com/tb.php/370-63403aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。