フライトマイレージを最速でためるウラワザ公開します。 クレジットカード、電子マネー、提携ポイントを組合せて大量マイルを獲得してマイル長者を目指しましょう。JAL ANA スマイルパーソナルカード 三菱UFJニコス DC OMC 電子マネー 陸マイラー
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士山静岡空港の開港が6月4日と正式決定が発表されました。

立木問題による10月29日の突然の開港延期表明から約2カ月たち、「遅くとも来年7月まで」としてきた静岡空港の開港予定日を、石川嘉延知事が1カ月前倒しの「6月4日」発表しました。

開港時には本来より300メートル短い2200メートル滑走路での、暫定開港になるのは確実のようです。

北海道、福岡便の就航を表明しているJALは「開港日と同時に就航する方向で進めている」とのことです。

また、北海道、沖縄便を就航させるANAは、滑走路短縮について「従来の機材で支障はない」と航空機の大きさなどは変更しない方針です。

来夏に予定していたパリ直行のチャーター便は運航を取りやめています。

空港地上業務請負会社「静岡エアポートサービス」(同市清水区)では、来年3月開港に合わせて準備してきたため、3月以降、毎月最大で4000万円の損失が出る見込ということです。

静岡地裁であった空港事業認定取り消し訴訟の口頭弁論で国側は、提出した準備書面で、「県が航空法の除去請求権に基づき民事訴訟を提訴し判決を受ければ、強制的に除去できる」との見解を示しました。

石川知事は「(地権者との交渉が)どのような形で年末を迎えるか、その状況を検証した上で、年明け以降の行動を判断する」と、提訴など交渉以外の手段を取る可能性を示唆しました。

訴訟原告団の渡辺正臣弁護士は「強制的な方法では最低でも1年以上かかる」と指摘しています。

立ち木地権者の大井さんは、「早く完全開港したいなら、自分との協議を進めた方が得策」と見ており、県が強制手段に訴えるかどうかは流動的な状況です。


続きはこちら・・・Checking to the blogranking今日のランキングは?

知事一問一答 石川知事と記者団とのやり取りは以下の通りです。

開港日が決まったことへの感想を

4カ月遅れも予想されたが、ひと月早めることができた。各方面へのご迷惑が緩和されることになるので、少しほっとしている。

2500メートル滑走路での完全運用の見通しは

地権者とは協議ははかばかしくないが、コンタクトが取れる状態。今年中に協議が整えば、追加工事を途中でストップでき、開港予定日に完全開港が可能になる。残された期日は少ないが、最後の努力をしたい。

国が立ち木除去への強制手段の方法を差し止め訴訟で示したが、選択肢にはあるのか

制度としてあることを国交省が明らかにした。それはテークノート(把握)しておくということだ。

知事として責任を取るタイミングは

暫定運用にしろ、開港日が決まり課題の一つが解決した。完全運用への道筋が付けられた段階が、けじめをつけるタイミングだと考えている。

参考になったら クリックお願いします 人気blogランキングへ

今日のランキングは?
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/08(木) 23:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jaljaljal.blog93.fc2.com/tb.php/332-ba1ee3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。