フライトマイレージを最速でためるウラワザ公開します。 クレジットカード、電子マネー、提携ポイントを組合せて大量マイルを獲得してマイル長者を目指しましょう。JAL ANA スマイルパーソナルカード 三菱UFJニコス DC OMC 電子マネー 陸マイラー
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経営再建中の日本航空(JAL)は15日、特別早期退職に応じた客室乗務員が予定の200人より120多い320人だったと発表しました。

既に募集済みの部長、次課長級と合わせ計1200人の特別早期退職が完了し、08年度の人件費削減効果は約100億円となります。

JALもうひとつの話題はこちら・・・Checking to the blogranking

経営再建中の日本航空(JAL)は11日、カード子会社「ジャルカード」の株式売却の2次入札を締め切り、三菱UFJフィナンシャル・グループや外資系ファンドなど数社が応募しました。

三菱UFJが最高額を提示し、優位に立った模様です。

JALカードは、業界6位で、会員は富裕層が多く、優良顧客を、多数抱えています。

会員数(2006年3月末時点で、160万人)、取扱高(同1兆4,000億円、OMCカードと同程度)であり、1人あたりの利用額が多いのが特徴です。

JALは他の提案と比較検討したうえで2月中にも売却先を決めるますが、三菱UFJが落札する公算が大きそうです。

三菱UFJは、ジャルカード株の49%を400億円台で買い取りを提示しました。

金額は他社より上回る模様です。

JALカードの事務処理を三菱UFJニコス(DCカード)が受託しています。

このため、ジャルカードが他社に落札されれば、利益が失われて経営に深刻な打撃を与えると判断し、ジャルカードの資産査定額に、逸失利益に相当する金額を上乗せしました。

JALは有利子負債圧縮のため、中期経営計画でジャルカードなどの資産売却を進めていました。

ただ、経営改善が想定より順調なため、時間をかけて2社程度に絞り込み、株数や金額の上乗せなど有利な条件で売却する方針です。

参考になったら クリックお願いします 人気blogランキングへ

今日のランキングは?
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jaljaljal.blog93.fc2.com/tb.php/234-52709df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。