フライトマイレージを最速でためるウラワザ公開します。 クレジットカード、電子マネー、提携ポイントを組合せて大量マイルを獲得してマイル長者を目指しましょう。JAL ANA スマイルパーソナルカード 三菱UFJニコス DC OMC 電子マネー 陸マイラー
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経営再建中のJALは、パイロットの給与引き下げの,検討に入った模様です。
過去には、訴訟に発展し、結果的に引き下げを失敗していますが、今回は、どうなるか注目されます。
主要取引銀行からは、コストの削減を強く求められています。

JALのパイロットの年収は・・・Checking to the blogranking
参考になったら クリックお願いします 人気blogランキングへ

今日のランキングは?
JALのパイロットの年収は、平均2,000万円で、3,000万円以上の人もいます。
ちなみに、西松 遥社長の年収は960万円に引き下げられており、社長を大幅に上回る状況になっています。
パイロットは3,280人いますが、JAL全体の人件費の40%を、占めています。

採用試験の、合格率は1%で、機長になるのに約15年かかります。半年に1回の身体検査に合格しなければ、パイロットとして仕事ができなくなります。
人命を預かる重責を、負いながら、不規則な業務に従事するわけです。

さらに、中国をはめとして、パイロットの需要が、大幅に増えてきています。2,010には、成田と羽田空港の発着枠拡大が、予定されています。一方、団塊世代の定年退職者が、今後大幅に増えますので、パイロットが足りない状況になってきています。

このような、状況ではありますが、給与引き下げは避けられない段階と言えそうです。

参考になったら クリックお願いします 人気blogランキングへ

他のマイレージ情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jaljaljal.blog93.fc2.com/tb.php/115-40316fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。