フライトマイレージを最速でためるウラワザ公開します。 クレジットカード、電子マネー、提携ポイントを組合せて大量マイルを獲得してマイル長者を目指しましょう。JAL ANA スマイルパーソナルカード 三菱UFJニコス DC OMC 電子マネー 陸マイラー
2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04
おすすめ情報


人気ブログランキングマイルをためるならこちらも参照ください

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JALカード会員限定のJALカード割引 国際線特典航空券のキャンペーンが行われています。

最大で28%引きになります。

下記の通常マイル期間は20%引きになります。

下記ディスカウントマイルの路線と期間ならさらに、10%引きになります。

つまり28%引きとなります。

たとえば、上海行きなら20000マイル必要なところ14400マイルで済んでしまいます。

対象搭乗期間
JALカード割引 国際線特典航空券 通常マイル
<全エリア共通>
2010年5月10日(月)~2011年3月31日(木)【ご搭乗日】

JALカード割引 国際線特典航空券 ディスカウントマイル
<韓国・中国・アジア路線>
A期間:2010年5月10日(月)~2010年6月30日(水)【ご搭乗日】
B期間:2010年12月1日(水)~2011年2月28日(月)【ご搭乗日】
<その他の路線>
A期間:2010年5月10日(月)~2010年5月31日(月)【ご搭乗日】
B期間:2010年12月1日(水)~2011年2月28日(月)【ご搭乗日】


続きはこちら・・・Checking to the blogranking


さらに、JALマスターカードに入会すると、1000マイルもらえるキャンペーンも行われています。

初年度年会費無料で、入会するとJAL1000マイルがもらえます。
こちらから申し込めます。

 


詳しくはこちら・・・Checking to the blogranking今日のランキングは?


参考になったらクリックお願いします 人気ブログランキング

今日のランキングは?
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

[JALマイレージプロジェクト]の続きを読む 今日のランキングは?
スポンサーサイト
茨城空港が開港しました。

記念便やチャーター便を合わせ5機9便が離着陸しました。

茨城空港は、建設途中で格安航空会社向けに変更されました。

乗客は1階でチェックインしてそのまま外へ出てタラップを使い機内へ乗り込みます。

中型機が発着できる空港としては、国内に初の格安空港が誕生したことになります。

旅客取扱施設使用料は500円(大人:満12歳以上)と格安です。駐車場は無料です。


開港日の一番機となったのは、スカイマークの記念フライトでした。

神戸空港を出たボーイング737型機が午前9時30分、茨城空港の真新しい滑走路に着陸しました。

スカイマークは4月16日から茨城-神戸線を就航します。

もう1つの定期便であるアシアナ航空のソウル線はこの日から運航を開始しました。

また、この日はスカイマークの羽田行きの記念フライト、復興航空の台北行きチャーター便、JALグループのハワイ(ホノルル)行きチャーター便も運航されました。

羽田便とは超短距離です。


フードコートや売店も結局開店に漕ぎ着けました。

今後、旅行会社のチャーター便も続々と運航される見込みで、近畿日本ツーリストは開港日の台湾旅行を取り扱い、エイチ・アイ・エスはゴールデンウィークに上海、台湾、グアム、ハイナン島、セブ島などへのチャーターツアーを企画しているとのことです。

定期便が、このままだと年間2,000万円の赤字を出すとも試算されていますが、意外と少ない気もします。他の地方空港では億単位の赤字を出しているケースもザラだからです。

茨城空港のメリットは、成田や羽田とは空域が違うため、発着枠だけでなく、空路にも余裕がある点です。

詳しくはこちら・・・Checking to the blogranking今日のランキングは?


参考になったらクリックお願いします 人気ブログランキング

今日のランキングは?
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
[初の格安空港開港茨城空港]の続きを読む 今日のランキングは?
茨城空港に、格安航空会社のスカイマークが、2010年4月16日からの神戸便定期就航を発表しました。

茨城空港の定期便はこれまで韓国・アシアナ航空のソウル便しかなく、国内線ゼロということが話題になりましたが、初の国内線決定に橋本昌知事をはじめ、関係者は喜びの声に包まれたそうです。

神戸空港との定期便は1日1往復で、午前中に就航する予定です。

普通運賃は片道1万2000円で、早期割引を利用すれば5800~9800円という低価格になる見込みです。

機材はボーイング737-800(177人乗り)です。

なぜ、スカイマークは茨城空港への就航を決めたのでしょうか。

ボーディング・ブリッジの省略など茨城空港が掲げるローコストへの取り組みが、運賃値下げへの相乗効果があり、今までの空港と違う魅力がある点、さらに、関西方面からの成田空港への経由地、または北関東以北への玄関として期待が持てると点に期待を込めているそうです。

実際、茨城空港から車で90分の圏内からは、年間40万人が関西圏に行っているという試算があるそうです。

今後追随する航空会社が出てくるのでしょうか。

スカイマークは98年に航空事業に新規参入し、羽田-札幌、福岡、神戸、那覇線などを就航しています。

神戸空港を関西の拠点と位置付け、昨年には札幌や鹿児島、熊本などと結ぶ新規就航計画を発表していました。


詳しくはこちら・・・Checking to the blogranking今日のランキングは?


参考になったらクリックお願いします 人気ブログランキング

今日のランキングは?
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。